サッカーチームに関するユニフォーム情報を満載

2018年ロシアW杯に向けた各国の新ユニフォームまとめ(6)

日本/adidas (H)

Japan 2018 adidas Home

日本代表 ユニフォーム(W杯 2018 ホーム 半袖 レプリカ)

日本代表 新ユニフォーム

今回の新ユニフォームは、6大会連続で出場するワールドカップを戦うにあたって、勝利への魂で染め上げた『勝色』をベースカラーに採用。

勝色(かちいろ)とは、日本の伝統色である深く濃い藍色のこと。武将たちが戦いに挑む際に身にまとった、鎧下と呼ばれる着物に使われる藍染の生地において、もっとも濃い色とされている。そして、その勝色の深く濃い藍を出すためには布を叩きながら染めるため、「叩く=褐(かつ)=勝つ」にかけて、勝利への験担ぎをしていたと伝わっている。

日本代表 新ユニフォーム

この伝統的な『勝色』をホームユニフォームのベースカラーに採用することで、藍染というジャパンブルーの原点に立ち返り、来年のワールドカップでの勝利をイメージしている。

日本代表 新ユニフォーム

目を引くのは、日本サッカー協会(JFA)の新しいエンブレムが輝く前身頃に入れられた、独特の模様だ。

日本代表 新ユニフォーム

これは、歴史を紡ぐ糸をイメージした「刺し子柄」。2018年は、ワールドカップ初出場から20年を迎えた節目の年であり、これまでの日本サッカーの歴史を築いてきたあらゆる選手やスタッフ、サポーターたちの想いを紡ぎ、ロシア大会へ挑むというメッセージが込められている。

カメルーン/Puma (H)

Cameroon 2017-18 Puma Home

カメルーン代表、Pumaによる新ユニフォーム

個性的でいい!

カメルーン代表、Pumaによる新ユニフォーム

カメルーンといえばPuma!と言えるほどその結びつきは強いが、今年で両者のパートナーシップは20周年を迎える。

カメルーン代表、Pumaによる新ユニフォーム

このユニフォームにはPumaが開発した衣服内の湿度調整を向上する「evoKNIT サーモレギュレーション テクノロジー」と、ピッチ上で最適な体温を保つことをサポートする適応型の冷却システムが採用されている。シームレス構造と組み合わせることで、ユニフォームはパフォーマンスを最適化するための最高のフィット感と可動性を確保できるとのこと。

また、細部に目を向けると、ユニフォームのキーゾーンに配置された体温調整機能とともにdryCELL テクノロジーが吸汗速乾性に優れた高機能素材により、衣服内の湿度を最適に保つ。

そして、シームレスの evoKNIT 構造が、軽量で “第2の肌” のように感じる完璧なフィット感を実現。抵抗することなく生地が身体と一緒に動くことで、ピッチ上での動きを妨げない。

メキシコ/adidas (H)

Mexico 2017-18 adidas Home

メキシコ代表 ユニフォーム(2018 ホーム 半袖 レプリカ)

メキシコ代表 2017-18 ホーム半袖 ユニフォーム 2018ワールドカップモデル

伝統のグリーンが映える今回のホームキット。前回のワールドカップモデル(2014-15モデル)はやや奇をてらった感があったが、今回はシンプルにまとめている。

目を引く両脇のグラフィックだが、1994年のワールドカップでadidasがテクニカルスポンサーを担当したブルガリア代表やスウェーデン代表などのユニフォームに同じ模様を見ることが出来るので、そこからインスピレーションを得ていると思われる。

メキシコ代表 2017-18 ホーム半袖 ユニフォーム 2018ワールドカップモデル

adidasの代名詞であるスリーストライプスは肩に配している。背面の首元には“Soy México”(俺自身がメキシコ)をプリント。ワールドカップに向けての強い意気込みを感じ取れる。

メキシコ代表 2017-18 ホーム半袖 ユニフォーム 2018ワールドカップモデル

パンツはホワイトを基調にチームエンブレムをプリント。ソックスはレッドを基調に、前面にはメキシコサッカー連盟の略称“FMF”のグラフィックが入る。ここにシャツのグリーンを合わせるとメキシコ国旗色が揃うことに。

シャツの前面右下には“2018”の数字が入ったタブが付く。

“チチャリート”ことハビエル・エルナンデスも自身のTwitterに着用画像をアップ。他の代表選手も続々とSNSにユニフォーム姿を投稿している。

イタリア/Puma (H)

Italy 2018 Puma Home

イタリア代表 ユニフォーム(18 ホーム 半袖 レプリカ)

いわゆるワールドカップモデルとして最初に登場した、イタリアの新しいホームキット。

先日発表された新しいエンブレムが左胸に輝くユニフォームは、伝統の青を基調に、Pumaが開発した衣服内の湿度調整を向上するサーモレギュレーションテクノロジーと、ピッチ上で最適な体温を保つことをサポートする適応型の冷却システムを採用。胸や脇の色の違いはその機能の表れだ。

シームレス構造と組み合わせることで、軽量で第二の肌のように感じる完璧なフィット感を実現。その上で、アズーリの偉大なる栄光を表すイタリアントリコロールが袖口と襟裏に施され、選手を鼓舞するようなデザインとなっている。

そして本日のマケドニア戦、なんと守護神のジャンルイージ・ブッフォンがこのユニフォームを着用する。

www.sports-instyle.comは定期的にサッカーユニフォームを掲載しながら激安のsports用品を提供しています、是非ご来店ください